×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
トップはじめに隧道調査リンク自己紹介
 
長柄町の廃隧道 - 2008年 5月17日(土)
 
その素掘隧道を出ようと坑口から前を見る…元道路の面影は坑口の直ぐ前から無くなっています!!


画像を大きいサイズにしてみましたが…やっぱり竹藪だけしか見えませんネ。


その坑口から隧道内を振り返って見ます。
画像にマウスカーソルを乗せてるとライトを消灯します。
地底に降りていく様な感じ…
JavaScriptが無効で何も変化が無いブラウザ環境の方はコチラをクリックして下さい。



とりあえず、隧道を出てみましょう。



そこから坑口を振り返って見ます…たった2m位進んだだけなのに、この有り様です!!


扁額等は一切見当たりませんでした。
ですので名前や長さも判りません。



隧道を出てやや左に進めそうです。
現道は出てやや右ですけど…



何か巨大な白いものが見えてきた…



そのまま竹藪を抜けるとコンクリート吹きつけの法面が現れました。
[撮影場所]中心マーク[+]の辺りです。
これより先は進めそうにありません。



ここで坑口の方向を振り返っても判り…
難いので、点線を描いてみました。



もう一度坑口に戻って来ました。
…ここに居ると右下の方から自動車の音が聞こえてきました…!?



おっ!!今、見えましたヨ!?
隧道を出て右下の竹藪の先にに大型ダンプカーが通過して行くのが…判りますよネ!!



その方向へ竹藪を突破すると…
舗装道路が見えてきました!!



あのパイプみたいなの…見覚えある…
画像にマウスカーソルを乗せると
その見覚えのある場所画像になります。

JavaScriptが無効で何も変化が無いブラウザ環境の方はコチラをクリックして下さい。



直ぐ右には掘割の法面があります。



ここから坑口を振り返ってみても…
坑口からたった5m位しか離れていないのにもう点線を描かなきゃ判らない状態!!
ですので、現道の掘割から坑口なんて判らないわけですよねぇ。



現道から見ると、法面と標識の間の暗い藪の辺りから右へ斜めにその廃道は通っていたのでしょう。それに2m位高い位置で。
それにしても何でこんなになっちゃたの??



現道との接点が判ったので撤収!!
因みに上の画像の場所から出ようと思ったんですが、路面まで2mちょっとありオッカナイので止めて帰りも隧道を抜けて撤収です。



その帰りに発見したんですが…
そうですね…デジカメを持ってウロウロしている私も十分に不審者ですよネ。KYA-IYADA!!



今度はこういうのも。
犯人のモデルになっている鳥のイラストがなんか可愛いと思うのは私だけ?
それにしても…この辺りは安心して歩けない路線なのでしょうか…あ〜嫌だ。


地図からは抹消されてしまった素掘隧道…この様な地形を考えても現存する珍しいパターンでした。
これにて、レポート完了です。お読み下さいましてありがとうございますm(_ _)m
【レポート作成完了日:2008.-5.24】
 
長柄町の廃隧道 1 2 3
 
トップはじめに隧道調査リンク自己紹介