×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
トップはじめに隧道調査リンク自己紹介
 
三島隧道 - 2008年 4月 5日(土)
 
ひろキティに鉄板を引張ったまま押さえてもらって、そのわずかな隙間から内部にスポッ!
間も無く鉄板が勢い良くドカーン!と閉まり隧道に閉じ込められた感じ!?
ひろキティは外でお留守番。ひろキティが猫みたいに桜の木に居る蜂追いかけてどっかに行っちゃたら帰りに出られるなぁ…


12年振りに見る三島隧道内部。
感動もんです!
画像は入って約1mの地点です。
特に崩落や変なものは見当たりませんね。
中を見えなくする必要無いじゃんYO!



足元は泥が溜まってひび割れもして田んぼみたい。 踏むとデロデロです。
ちゃんとこの下はアスファルト舗装してある。



ふと天井を見上げると亀裂が入ってます。
やっぱりトンネルの出入口は弱いんですね。



今見ましたよ!隧道の内壁にッポツポツ空いている排水用の穴と思われる穴へオオゲジが急いで入って行くのを。
ただのゲジではなくオオゲジ!
ちかもこの穴の中が巣になっているらしく、中にオオゲジがいっぱい入っていた…



入り口から10m位の位置で所々お約束の茶色いツララが成長しております。



もちもん天井からも。



あっ!プリン落としちゃった。
カラメルソース付の…
…何か違うなぁ…

おっぱい…。

…どちらも不正解。
上のツララの真下にはこんなモノが。



この辺りで振り返って見ます。
ライトを消してみた。フラッシュを使用したけどこんなに真っ暗。
昔はあの鉄板が無くて外の光が入っていたよね。短い隧道なのに闇の中。



ちょうど隧道の中間付近進行方向左手にこんな文字が。
なるほど、ここが市境なんですね。
昔、自転車で来た時は無かったと思います。

あれ?鴨川の文字の所に何か居る…



何か動いてる…先ほどご紹介したゲジ(オオゲジ)さんが居るではないか!

ピンク内は30cm大のオオオゲジ…
!?…いえいえ、 左のヤツを画像処理で拡大したものです。
こんなのが天井から落ちて来て襟から入っちゃたら…考えるととします。



続く
 
三島隧道 1 2 3 4
 
トップはじめに隧道調査リンク自己紹介