×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
トップはじめに隧道調査リンク自己紹介
 
三島隧道 - 2008年 4月 5日(土)
 
君津市側坑口もバッチリ鉄板で塞がってます。


右に置いてある脚立を使用しても外には出られそうにありません。
何でここまで塞いでしまうのだろう…



さらに足元にはいろいろな道具が…。

問1.これらの道具を使用してここから脱出する方法を考えなさい(平成20年三島隧道小学校入試問題)



よくスーパーでミカンを赤い網に入れて売っているけど、それと同じ様に赤い網に竹炭の様なものが入ってここに置いてあります。

恐らく三島隧道内を炭の力で脱臭・消臭するために誰かが持ち込んだのでしょう。



あら!?こちら側の鉄板も1枚だけボルトが外されているではないか!!
いろいろ押したり引いてみたけど何故かビクとも動かない。
画像右下の様に鉄板の外側に大量の土砂が堆積しているからなのでしょうか?
ここから出た風景を撮って帰りたいのに…
ちなみに鉄板の向こう右側に例の石碑があります…見えないけど…



鉄板に苦戦している間も脚立さんはつっ立て見ているだけ…
まぁ、突然動いて手伝ってくれたら不気味だし恐怖でパンツが黄色くなる程度では済まないけど… しかし、何でここに置き去り?
鉄の部分が錆びているから長い間ここに置き去りなのでしょう。
鉄板のボルトが外されているのと何か関係があるのでしょうか?



脚立に登っても天井から出られるわけでもないし…



3ページ目で見た天井に木が露出していた穴に、誰かのお宝でも隠してあってそれを取り出すのに脚立があるのか…?
ならば鉄板で塞ぐのも納得。
さらに最近それらを取り出すために鉄板のボルトを外し…その際使った脚立は忘れて行った…



そんなメチャクチャな推理をしながら、そろそろこの隧道を出よう思います。
真ん中辺りで後ろを振り返って見た。
この隧道が現役の頃はあまり気にの留めなかったけど、こうして見るとなかなかの隧道だと思いませんか?



はい、隧道内出口付近のドロドロにしっかり足跡残してしまいました。



三島隧道さん、おじゃましました。
いつまでもお元気で…
………
…あれ?あれ?ひろキティが外で待っているハズなのにいないぞ。

(手を離すと勢い良く鉄板が閉まる)
な〜んだ、簡単に出られました。



(完)
 
三島隧道 1 2 3 4
 
トップはじめに隧道調査リンク自己紹介