×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
トップはじめに隧道調査リンク自己紹介
 
旧豊英隧道?旧白鳥隧道? - 2008年 2月23日(日)
 
この区間をバイパスする橋は「豊英大橋」。この隧道は「旧豊英隧道」でどうでしょうか??
しかし…「豊英隧道」は現存しているし、「旧白鳥隧道」では場所が離れているし…
豊英にあるのだから、こっちが「豊英隧道」って呼ばれていてもいいと思いますが。


私を含め殆どの方は、隧道を堪能してお帰りの際はギアを後退に入れるか、ここでエッチラオッチラ転回する方法が考えられます…

転回所の数には限りがありますので出来るだけ公共の交通機関をご利用ください。



鴨川市側坑口付近で転回できそうです。
隧道水があるので野宿も可能…??OIOI!


※その後2008年 5月28日(水)に再訪し、意外な発見がありました!!
それはここをご覧下さいませ。




左の画像は、2ページ目で白鳥トンネル手前から入ってポンプ小屋らしき建物の途中にあった不法投棄の山です。 地図ではここ



しかし、不法投棄の現状レポートは他に任せるとして…後ろを振り返る。
自動車を停めた先に…



見つけちゃいました!!!!
………掘割があって、突き当たりは隧道っぽくないですか??

続きはこのページに掲載しました。



お読みくださいまして、ありがとうございます。
(レポート作成完了:2008年4月23日)【レポート改造日:2008.-6.-6】
 
旧豊英隧道?旧白鳥隧道? 1 2 3 4
 
トップはじめに隧道調査リンク自己紹介