×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
トップはじめに隧道調査リンク自己紹介
 
大戸見の廃道と素掘隧道 - 2008年 4月30日(水)
 
道が直線になると崩落が邪魔するパターンが続いて…(>_<)/になってきたよ…


4ページ目の桜の木の所からの直線区間は、石積の法面だったのでしょうか??
長方形(だったハズ)のカットされた石というか岩みたいなのがゴロゴロ転がっています。
この道、昔は本当に自動車の通れる道だったのだろうか…現在は「凹凸凹凸あり!」という黄色いひし形の看板立ててもイイかも…



あぁ!!
上の画像の長方形の石の辺りで左の法面に…穴見つけちゃった!!



現在地はの辺だと思います。
GPSで測定したのではなく私の勘なので…

画像にマウスカーソルを乗せると●点と歩いてきた線が消えます。消えない方はここをお願いします。



んで、やっぱりこの男、病気だよ…。

何か出てきたら嫌だなぁ…
と思いながら中を覗いてみました。

直ぐ行き止まりで誰も居ないじゃん。ふぅ〜



その穴の直ぐ斜め右下には…
また…穴…隧道の坑口みたい?
…!もしかして、目的だった隧道!?



坑口は土砂でほとんど埋まり…
僅かな隙間を覗く…



穴にカメラを突っ込んで…
あれ?坑口右寄りは行き止まり!?



そのまま左にスライドする。
高さ20cm幅110cm位の横に広い坑口の左奥にちょこっと凹みがあるだけで行き止まり。



ははは…埋まった隧道ではじゃないじゃん!!
安心して先に進む…
地形図からしても隧道がここにあるわけないですよね。


なんだなぁ…5ページ目はツマンナイ穴でほとんど終わっちゃいました f(^^;

続く
 
大戸見の廃道と素掘隧道 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
 
トップはじめに隧道調査リンク自己紹介