×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
トップはじめに隧道調査リンク自己紹介
 
大戸見の廃道と素掘隧道 - 2008年 4月30日(水)
 
地形図と実際の場所を較べると、隧道はもう直ぐ!!


さぁ…どうしよう…
右下はちょっと絶壁だし…
折角ここまで来たのに…
隧道はもう直ぐみたいなのに…
どうすんだ…なぁ…どうすんだ…??
(焦って画像はブレてます)
実際にはここに来るのは二回目ですけど…
初めは帰るか…進むか…ここで悩みました。



…で、越えちゃいました。(振り返って撮影)
地面が斜めに谷へ傾いているし、地面には草が生えているけど何故か踏みたい所は泥ドロで滑るし…帰りここ通るの嫌だなぁ…
上の画像で、中央少し上にちょっと緑の濃い部分がありますよね。そこは崩れてきた土砂に木が生茂って…というか土砂と木が道に被さっています。そのちょこっとできている茂みの中から今来た方向を撮りました。



今度はその茂みの中から、これから進む方向を撮りました。本来の地面より高いよぉ〜



上の画像で二本の倒れた木の手前から今乗っていた所を振り返る。
崩れてきた土砂が小山になってそこに草や木が茂っちゃたみたいです。



その二本の倒れた木を越えたて振り返る。
どこから出てきたのか判らない…
木が斜めに倒れて、その木に根っこが付いている様に見えますよね、その根っこと左の薄い緑の葉っぱの間が上の画像の所…

画像が右にかなり傾いていますが、本来は倒れている木がほぼ水平です…なんでこんな画像になったのかは覚えていません…



ここで(嫌でも)地形図を見てみましょう…
赤い●が隧道に限りなく近いです!!

画像にマウスカーソルを乗せると●点と歩いてきた線が消えます。消えないでお悩みの方はここをクリックすると悩みも解消されてグッスリ眠れると思います。



二本の倒れた木の間から先を見ると…
穴みたい!?



近づくと…
目の前に切り立った山に黒い●
この瞬間のドキドキ感がたまらないですね!!



急いで更に近づく…
今度こそは人が入れる穴ですよ!!


そうです!!1ページ目の初めに見た隧道です!!

結局いつの間にかモッタイぶって穴が見えるまで何ページ費やしたんだ?
ちかも「この画像4月9日に撮ったものです。」なんて…いう始末。舐めてんのかぁ〜!!

まぁまぁ…そんなに怒らなくても…
次のページでちゃんと、穴に入るから…あと、4月9日に隧道の中で挫折した理由も説明しますから、落ち着いて下さいよ、お兄さん。



ここまで、お読みくださいましてありがとうございます。次回は隧道に入ります。
【ここ7ページまでのレポート作成完了日:2008.-5.-4】
続く
 
大戸見の廃道と素掘隧道 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
 
トップはじめに隧道調査リンク自己紹介